髪を大事にしよう

髪を引っ張ったり、いつも同じ部分でひっつめたり、暑い時期に通気性の悪いヘルメットや帽子をかぶって炎天下で何時間も過ごしたり、そうした行動は積み重なれば着実に髪の健康に影響してしまいますので気をつけましょう。

まだ髪がふさふさ、大量にあるときは、髪のありがたみがわかりませんが、加齢が進んで、すこしずつ量が乏しくなり、髪が細く薄くなってくると、なかなか元の状態に戻すのは難しいです。すこし薄くなってきたところで、育毛剤などを使い、早めに対策を始めましょう。髪の毛が多い人に食生活や気を付けていることを聞いてみるとか、親戚でも髪が多い人の生活態度、もしくは密かに使っている育毛シャンプーやサプリメント、薬を聞き出してみましょう。

まったくなにもしていなくても髪がふさふさなラッキーな人もいますが、ある程度の年齢になると、だれでも髪が気になる様になってきます。そのときに、できる限り髪を大事にしてしっかり地毛を保つ努力をするかしないかで数年後、大きな差がでるのです。いまある髪は数年後あるかどうかわかりません。髪の健康は、体の健康にも関係があります。くれぐれも髪を大事に、しっかりケアしておきましょう。髪を清潔に健康に保ってくださいね。