普通の生活習慣でできること

もちろん体を健康に保てば、髪の毛だけではなく、体の隅々の細胞の新陳代謝を促進していつまでも若々しくいることができます。でもときには、肌の色つやがいいのに、また体もまったく健康なのに、脱毛の悩みを抱えることがあります。

遺伝的要素も否定できない薄毛、脱毛の悩みですから、もちろん早めに専門家に相談しますが、髪をよい状態に保つ為に、自分でできる自己管理はしっかりしておきます。神経質になり過ぎることはかえって逆効果ですが、しっかりと睡眠ととり、体を休め、その上で栄養のある食事をすることです。

髪の成分であるタンパク質、ケラチンをしっかり摂るために、肉や魚、卵や大豆製品、コラーゲンなどとともに、もともと髪によいといわれているミネラルを多く含む海藻などをバランスよく取り入れましょう。髪の育毛剤サプリメントにもこのような栄養素が含まれています。

そして大事なことは、嗜好品のタバコやお酒は控えることです。とくにタバコは、頭皮の血液の流れを止め、髪が発育不全になる原因となりますから、なるべく禁煙したほうがいいです。どんな育毛剤よりもタバコをやめることが一番効くでしょう。あとは、刺激物も摂り過ぎに注意した方がいいようです。