女性にもある薄毛の悩み

脱毛や薄毛の悩みは男性だけのものと思われがちですが、女性にも男性とは違う原因でおこる薄毛があります。女性の場合、一番多く髪の毛が抜けるのは出産直後やホルモンバランスが崩れたときといわれ、また加齢によって髪が細く薄くなってくるので、全体的に髪の質感、コシやハリがなくなり、地肌が目立つ様になるといいます。

ストレスによっておこる円形脱毛症も、最近は若い女性にも多いといい、生活習慣や食生活、また紫外線の刺激による脱毛も増えています。髪にもしっかりUVケアをしないと、だんだん髪の毛を生成する部分のダメージ補修が間に合わなくなり、白髪や抜け毛の原因になるらしいです。

薄毛予防の育毛剤、育毛サプリメントは女性でも使えるものがありますが、男性と女性の脱毛の性質は微妙に異なるものですから原因の究明をしっかりして、正しい予防、また治療をすすめていきましょう。軽い薄毛の場合にはすこし生活習慣に気を配るだけで治ることも多いですし、女性の場合は、お洒落としてつけ毛やエクステンション、部分ウイッグを使うことに抵抗はないと思います。地毛がどうしても薄くなったら、こうした人工毛を身につけるのも一つの方法ですね。ダイエットでも脱毛が起こりやすいですから気をつけてください。